大手国内SIerのITサービス売り上げランキング2020年のITサービス市場は前年比2.8%減IDC Japan

調査会社のIDC Japanは、2020年の国内ITサービス市場のベンダー売上ランキングを発表しました

上位5社は、1位から順に、富士通、NTTデータ、日立製作所、NEC、IBM。中央省庁向けのマネージドサービスが拡大したNTTデータが、昨年の3位から今年は2位に順位を上げました。fig連結ベース、グループ外企業向け、暦年ベースのIDC定義に基づく推定値。Source: IDC Japan, 7/2021

2020年の国内ITサービス市場は前年比2.8%減の5兆6,834億円となったとみられます。

サービスセグメント別に見ると、プロジェクトベース市場は前年の特需の反動減と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、上位10社のうち7社がマイナス成長となりました。

安定性が高いマネージドサービス市場はCOVID-19の影響は限定的で、上位10社のうち6社がプラス成長を維持しました。サポートサービス市場はハードウェアサポート市場の縮小傾向の継続、前年の特需の反動減とCOVID-19の影響により、上位10社のうち9社がマイナス成長となりました。

産業分野別に見ると、金融向けはCOVID-19の影響が比較的小さかった一方で、製造向けはCOVID-19の影響が大きく、製造向けでは上位5社はすべてマイナス成長となりました。

政府/公共向けは、中央省庁はCOVID-19の影響が比較的小さかった一方で、地方自治体はその影響が大きく、さらに前年の特需の反動減の影響もあり、ベンダーの成長率にはばらつきが見られたとのこと。

前年比売上成長率が最も高かった大手ITベンダーは上位5位には含まれていませんが、前年同様にアクセンチュア。同社はすべての産業分野で二桁台のプラス成長を遂げ、ITサービス事業の拡大が続いているとのことです。

コメントする