「PyTorch Foundation」が設立。Meta、AWS、Google Cloud、Microsoft Azure、AMD、NVIDIAらが理事に

オープンソースのPython用深層学習用フレームワーク「PyTorch」の開発や普及を促進する団体「PyTorch Foundation」の設立を、Meta(旧Facebook)が発表しました

fig

PyTorchはこれまでMetaが主導するオープンソースとして開発してきました。深層学習用フレームワークにおける代表的なソフトウェアの1つです。例えば2019年12月にPreferred Networksが開発してきた深層学習フレームワーク「Chainer」のメジャーアップデートを終了すると発表した際には、その移行先としてPyTorchが選択されるなど、これまで重要な役割を果たしてきました。

MetaはこのPyTorchのプロジェクトを、新たにLinux Foundation傘下の独立団体として設立した「PyTorch Foundation」に移管。PyTorch Foundationのミッションは、PyTorchによるオープンソース、ベンダーニュートラルなプロジェクトのエコシステムを育成、維持することで、AIツールの採用を促進、民主化し、これらのイノベーションを誰でも利用できるようにすることだと説明しています。

PyTorch Foundationの理事にはMeta、AWS、Google Cloud、Microsoft Azure、AMD、NVIDIAが就任し、今後さらに拡大していくとのことです。

コメントする