WebAssemblyでJavaVMを動かす

最近環境が整いつつあるWebAssemblyを触ってみます。題材としてJavaを実行できる環境を作ってみたいと思います。そうです、Javaアプレットのような、ブラウザで動くJavaインタプリタ(JavaVM)です。 最初 […]

JPEGの展開を高速化

導入  古いJPEGのソースを見ているとIDCT(逆デジタルコサイン変換)で意味不明の謎の足し算をやっているわけである。読んでも理解できないのでそのままコピペされている様だ。しかしWeb Assemblyでこのソースをそ […]

wasm とは

wasmとは WebAssemblyは、プログラミング言語やライブラリの名前ではなく、「ブラウザ上で動くバイナリコードの新しいフォーマット(仕様)」のことです。 wasmは、「Webアプリケーションの高速化」を目的として […]

WebAssemblyを試してみた

はじめに WebAssemblyを試した。WebAssemblyは、簡単に言うとブラウザ上でネイティブに近いパフォーマンスで動作するバイナリープログラムを実行する仕組みである。通常ブラウザ上でプログラムを実行するには、J […]

WebAssembly触ってみた。 

Ruby3.2.0 Preview1 がリリースされました。注目はWASIベースのWebAssemblyサポートではないでしょうか? 当記事では簡単なツールを作って、WebAssemblyがどのように活用できる […]

WebAssemblyに対してクラウドサービスを抽象化、そのままAWSでもAzureでもGoogle Cloudでも実行可能にする「SpiderLightning」、Deis Labsが公開、標準化も推進

WebAssemblyには、ファイルI/OやネットワークアクセスなどのOSが備える基本的な機能を抽象化するWASI(WebAssembly System Interface)と呼ばれる業界標準仕様があります。WASIに準 […]